ひとりのコーヒータイムを充実させるために、自分の好きなコーヒーを積極的に探そう。

コーヒーは、みんなで飲むより、ひとりで飲む方が間違いなく美味しい。

 

脳を気持ちよくさせる芳ばしい香り、カカオ95%チョコレートのような色、好みの苦みの味。全て自分のものだ。

 

カフェで誰かと飲むコーヒーも、美味しい。でも、誰かに気持ちが取られてしまっている分、コーヒーの味が落ちる。

 

だから、コーヒーはひとりで飲むものだと思う。

 

 

 

 積極的に、自分好みのコーヒーを探そう

 

そんなひとりのコーヒータイム。重要な時間だからこそ、自分好みのコーヒー豆を使って、家で淹れて楽しみたいものです。

 

お値段が高くても、良い豆を使って、いい味を求めたい。

 

たとえば、100g1000円のコーヒー豆を買ったとします。1杯に20gの豆を使ったら5杯入れられるので、1杯あたり200円。チェーン系のコーヒー店で飲むより安いんです。(スターバックスで買う豆がだいたい100g650円くらいなので、100g1000円の豆というと、かなりいい部類です)

 

自分の好みのコーヒーに出会うには、恋人に出会うより難しいかもしれないけれど。

 

 

 

ということで、コーヒーを探しに行ってきました。

 

先日の日曜日に、表参道で開催されていたTokyoCOFFEEfestival 2016へ行ってきました。

コーヒーショップが30店ほど出店していて、1000円で5杯、出店しているお店で試しのみができるコーヒーチケットが買えます。

 

f:id:mirai1975:20160524004003j:plain

こちらをフル活用して、好みのコーヒーを探します。

 

さすがはどこも、スペシャリティコーヒーを出しているお店だけあって、良い豆が揃ってました。

 

f:id:mirai1975:20160524004056j:plain

 

 開始1時間もたっていないのに、この人混みです。

コーヒーは人気がある。

f:id:mirai1975:20160524004210j:plain

 

気に入ったお店を見つけて、コーヒー豆を買う。

f:id:mirai1975:20160524004424j:plain

 

f:id:mirai1975:20160524004523j:plain

Yeti Fazenda COFFEEさん。

滋賀県からの出店だそう。こういう機会は、東京にないコーヒー店を中心に見ていました。

 

 

 

ひとりでする好きなことには、徹底的にこだわるべき。

いいコーヒー豆が見つかった。これを家でひとりでゆっくり飲む。おそらく、これが幸せな時間というものだろう。

一日かけて、表参道まで出かけて、コーヒー豆を探す。そこまでしなくてもという声もあるだろうけど、ひとりの時間を大事にする人は、ひとりの時間を充実させることに徹底的にこだわっていいと思う。

それが、幸せな時間を作るのだから。

 

コーヒーと、ひとりで飲むコーヒーが好きな方へ。

ぜひ、自分の好きにこだわって、美味しいコーヒーを飲んでくださいね。

 

 

広告を非表示にする