読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

表参道・山笑ふ。お一人様でも気兼ねなく行けるしゃぶしゃぶ専門店。

モリモトミライ(@mirai1975)です。

本日は表参道にある「山笑ふ」というお店のレビューです。

こちらのお店「お一人様でも気兼ねなく行けるしゃぶしゃぶ専門店」とのことなので、行ってみることにしました。

 

f:id:mirai1975:20160625005449j:plain

 

 

公式ホームページがあるのですが、

yama-warau.jp

 

日本独自の食文化の中でも露頭しているしゃぶしゃぶを、お一人様にも気兼ねなく召し上がっていただきたいと思い、無垢材のカウンター席のみでご案内しております。それぞれの「山笑ふ」をお楽しみください。

とのこと。ここまでお一人様に気遣ってくれるお店も珍しい。

しかもしゃぶしゃぶ。ということで早速訪問です。

 

場所は表参道から徒歩2分

 

 外観。場所は表参道駅から徒歩2分位です。

ちなみに隣は「幸せのパンケーキ」とかいうお店で、大行列でした笑。

 

 

f:id:mirai1975:20160625005436j:plain

 

 入り口看板。ここからエレベーターで、2階へ上がります。

 

 

f:id:mirai1975:20160625005439j:plain

 

 

店内写真はうまく取れなかったのですが、こんな感じに全席カウンターです。

吉野家みたいな、カウンター席のお店を高級にしたような雰囲気です。

 

ひとりでも行けるしゃぶしゃぶ専門店、なんですが、実際は表参道という土地柄もありカップルが多いです笑。土曜日のお昼時に入りましたが、ひとり率は2~3割といったところですかね。

f:id:mirai1975:20160625005445j:plain

 

 

 席に着きます。

目の前にはIH調理器の鍋と、右側に温度調節。

 

f:id:mirai1975:20160625005441j:plain

 

 

 

 メニューはこんな感じ(ランチメニュー)

今回は予算もあり笑、おすすめランチA 国産牛ロース50グラム、豚ロース50グラムで1620円(税込)というコースを注文。 単品で肉のみや野菜の盛り合わせを注文できるので、ひとりでも食べたい分だけ気軽にしゃぶしゃぶできます。

 

f:id:mirai1975:20160625005443j:plain

 

 

 注文した品がこちら。

肉あり、野菜の盛り合わせあり、マロニーあり、ご飯もついてボリュームあり。ひとりであれば充分な量だと思います。絵になるしゃぶしゃぶ。

 

f:id:mirai1975:20160625005447j:plain

 

 

 お肉は100グラムで、6切れというところです。

足りなければ注文するのも良いですね。

f:id:mirai1975:20160625005449j:plain

 

 

 デザートはシャーベットが付きます。美味。

 

f:id:mirai1975:20160625005451j:plain

 

 表参道ということで価格はちょっとお高めですが、それでも1人で旨いものが食べられて満足できるお店です。

1人では入りにくいお店も多い中、このように「ひとりでも歓迎します」と宣伝文句に書いてくれるのはありがたいですね。

 

店舗情報はこちら↓よいひとりライフを。

 

 

関連ランキング:しゃぶしゃぶ | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅

ひとり好きにはドトールが最強である。

結局、ひとりにはドトールが最強である。

 

f:id:mirai1975:20160604221933j:plain

 
ひとり好きと、コーヒーが飲めるお店は切り離せないと思っている。気分転換のためホッとする。欠かせない場所だ。
 
チェーン店カフェはいくつかあるけれど、最近はひとりの時にはドトールにすると決めています。今日はそんなお話。
 
 
①どこにでもある
まず、ドトールはどこにでもある。コメダ珈琲もひとりで行くには最強なチェーン店の一つだけど、郊外型が多くて、駅前にはあまりない。ひとりになりたい時いつでも入れる。
 
 
②喫煙室が、ほぼ必ずある
タバコを吸う人間には、貴重。これがないスタバとタリーズは、選択肢から除外される。珈琲だけ飲みには、行くけどね。
 
③比較的静か
オシャレ的カフェではないし、もうかれこれ数十年前からあるチェーン店なので、ひとりのお客さんが多い。なんというか、ほっとできる安心感が大事。
 
 
④ケーキ類が美味しい。そして、リーズナブル。
ドトールは、ケーキ類が美味しいのである。ミルクレープが特に(定番だけどね)。おそらく、冷蔵か、冷凍解凍の技術が優れているのだと思う。ベローチェのケーキはそこまで美味しくないし、スタバではフードはいまふたつか、いまみっつくらいだ。
サンマルクにはケーキ類がほぼない。そして、割高である。
ドトールならセットで、550円だ。ケーキ類でも最高である。
 
 
お店を見つけやすく、タバコも吸え、静かで一人客も多く、ケーキ類が多くそして値段もリーズナブル。数あるチェーン店を比較すると、結局、ドトールが最強なのだ。
 
どこかコーヒーショップへ行きたいと思ったら、迷わずドトールを探そう。
そこにはコーヒーと、美味しいミルクレープと、1人の充実した時間が待っている。
 

神保町で絶品のシナモントーストが味わえる「喫茶ばーんせっと」。コーヒーとともに味わおう。

週末に、ひとりでどこかへ。金曜日はそんな記事を書くモリモトミライ(@mirai1975)です。今日は神保町にある、絶品のシナモントーストを紹介します。

 

※訪問は土曜日です。日曜日営業しているかが情報確認できませんでしたのでご注意を。

 

f:id:mirai1975:20160603230545j:plain

 

 

 場所は、地下鉄神保町駅から徒歩数分。A1出口を出たら、黄色→のように進みましょう。

f:id:mirai1975:20160603231822j:plain

 

 

そうすると、日本教育会館というビルが見えてきます。階段を下りて、地下一階になります。空いていてゆっくりできる場所に行こうと思ったら、土日のビジネス街へ。これが鉄則。

 

f:id:mirai1975:20160603230602j:plain

 

 

 階段を降りると、ばーんせっとの看板が見えてきます。昔ながらの、いい雰囲気の喫茶店、といった感じです。平日はこのビルにお勤めの方で混雑してるんでしょうが、土曜日はすいてました。内線もあるのでビル内なら出前もしてくれるんでしょうね。こんなビルに勤めたい笑。

f:id:mirai1975:20160603230615j:plain

 

 

 外看板にセットメニューはいろいろあります。メイン+サラダ+焼き菓子にコーヒーまでついて680円からという安さ。グラタンやクロワッサンも美味しそうです。

f:id:mirai1975:20160603230634j:plain

 

 その他のメニュー。どれも値段はお手頃!

なお、フードメニューのみの注文でなく、ドリンクは必ず一品お願いしますとのこと。

f:id:mirai1975:20160603230629j:plain

 

 店内に入ると、早い時間のため人が少なめ。分煙ではありますが、仕切りはありません。奥に灰皿がない禁煙席があるのですが、タバコが苦手な人はちょつときついかも。

f:id:mirai1975:20160603230650j:plain

 

 今回はストロングコーヒー(¥380-)とシナモントーストを注文。甘いものには強いコーヒーだ。

シナモントーストはなんと300円です!要飲み物と一緒にオーダーとはいえ、この値段はたまらない。

 

f:id:mirai1975:20160603230656j:plain

 

 このシナモントースト、厚さは食パン4枚切りよりちょい厚いくらいと食べごたえあり。そして、真ん中を潰して独特の形にしてあるんです。どうやってるんだろう?

 

これにより、外側はふわふわで、中心は固めと食感の違いが楽しめる珍しいトーストになってます。

 

はちみつの染みこんだパンに、シナモンがたっぷり。癖になる美味しさです。

 

f:id:mirai1975:20160603230545j:plain

 

 平日はかなり混んでると思いますが、土曜日にひとりゆっくりできる喫茶店です。違うメニューも楽しみたいから絶対に再訪するでしょう。神保町の中心部からは少し離れたお店ですが、神保町に訪れたらぜひどうぞ。

 

 店舗情報

 

関連ランキング:喫茶店 | 神保町駅九段下駅竹橋駅

【ひとり向けスポット】地上235mくらいの喫煙所、新宿都庁展望台

最近話題のiQOS(アイコス・電子タバコ)ユーザーのモリモトミライ(@mirai1975)です。こんばんは。

 

ひとりの友がタバコ、という人はいるかと思いますが(身体には良くないとわかっていても、ね)、今ではタバコをゆっくり吸う場所もないというのが現実。路上喫煙はできないし、吸えるお店はいつも混んでいる。

 

そこで、新宿に行った時に、無料で、そして絶景でタバコが吸える喫煙所のレビュー。

 

こんな感じに、タバコが吸える↓。眼下の緑は、新宿西口公園。

f:id:mirai1975:20160531205413j:plain

 

 

 

場所は東京都庁展望台

 

 行ってきたのは、東京都庁北展望台の1階下、44Fにある喫煙所。展望台の高さが243mなので、235mくらいだろうが。写真でいうと、このあたり(笑)

f:id:mirai1975:20160531205420j:plain

 

土日の都庁周辺は、都庁、周辺企業ともにお休みなのか、ガラガラ。

大都会にひとりという感覚は最高。

写真は東京都議会前広場。

f:id:mirai1975:20160531205428j:plain

 

 

まずは展望台へ登ろう

新宿駅を降りたら、都庁への案内板に沿って進むと展望台の入り口が見えてくる。都庁展望台は、北と南の2カ所があるが、この日開いていたのは北のみ(日により異なるらしい)

都庁の展望台は、入場料無料です。税金で出来てるから笑。

f:id:mirai1975:20160531205431j:plain

 

荷物検査を受けた後、エレベーターで45Fへ向かう。展望台の写真は撮りそこねてしまった。展望台から階段で1階分降り、44Fに目的地、地上235Mくらいの喫煙所はる。

 

いよいよ喫煙所へ

北展望台下、44Fの喫煙所入り口。

f:id:mirai1975:20160531205440j:plain

ドアをあけると、運がいいことに誰もいない。最近は喫煙率も低いしなあ。

f:id:mirai1975:20160531205442j:plain

窓からの景色はこんな感じ。

f:id:mirai1975:20160531205448j:plain

窓から景色を眺める。この景色を独り占めだ。

f:id:mirai1975:20160531205457j:plain

高さはこんな感じ。

f:id:mirai1975:20160531205500j:plain

(写っているのは、電子タバコiqos)

f:id:mirai1975:20160531205503j:plain

 

公共喫煙所だから、ひとりという訳にはいかないけれど、それでも人は少なめ。

街中で灰皿を、吸えるコーヒーショップを探すよりは、こういった喫煙所まで来てしまうのもありだ。新宿西口は土日ならばガラガラで、散策にも持って来いの場所でもある。

 

喫煙者というものは、実はニコチンだけでなく、タバコを吸うという一連の行為を大事にする。タバコを出す→火をつける→吸い込む→1本吸い終わったら次、という行為。

 

吸う煙に、生きている自分を感じる。吐く煙を見て思うのは、これからの自分か、残りの人生か。

 

235mからの絶景を見ながら、ひとり、そんなことを考えられるひとり向け喫煙所。

喫煙者のひとり好きには、これ以上ない喫煙所だ。

 

 

【6/2迄Kindleストアセール中!】 ひとりイズム的おすすめ本のまとめ。セール終了してもおすすめ。

Kindleストアがセール中なので、Kindle本を買い漁っているモリモトミライ(@mirai1975)です。こんばんは。

 

なので、ひとりイズム的おすすめ本を紹介します。

出遅れたよ笑。

セールは6月2日までだけど、セール終了後も間違いなくおすすめの本紹介。

 

 

f:id:mirai1975:20160530214335j:plain

 

 今回紹介する本は50%オフにはかかってないけど、20%オフくらいにはなってます。

Kindle本セール!セールページはこちら

 ではどうぞ!

 

 

旅と日常へつなげる ~インターネットで、もう疲れない。~


これが200円台はおかしい。セールでなくても絶対におすすめ。著者のチェコ好きさんは大好きなブロガーさん。僕のようなひとり好きなんだけど、ネット好き。そこで、ネット上の人とどう関わるか・・・などを旅を通して解説してくれる。
これは、人生の価値観をちょっと変えちゃうかも。というくらいの一冊。

 

 以上、ひとりイズム的おすすめ本のまとめ。ひとりが好きな人は、ぜひ。

Kindle本セール!セールページはこちら

 

 

渋谷「名曲喫茶ライオン」でクラシックと、最高の時間を

f:id:mirai1975:20160527214246j:plain

 

 日本で一番、さわがしくて人が多い街、渋谷。そんな渋谷にも、ひとりを満喫できる喫茶店がある。それが今回紹介する名曲喫茶ライオン」。その名の通りクラシック音楽を鑑賞できる喫茶店。

 

 名曲喫茶ライオンの公式ホームページはこちらから

http://lion.main.jp/info/infomation.htm

 

店内で会話は禁止されていないが「他の方へ配慮し、会話は控えめでお願いします」と注意書きがある。実際、話している人はほとんどいない、いや、複数人で来ている方が少ない喫茶店だ。みな、この空間を大事にして、名曲を聞きに来ている喫茶店だ。

 

以前、美輪明宏さんのコンサートにいったとき、こんなトークがあった。

 

「最近の、カ フェとかいうところは、カフェでもなんでもありません。外から丸見えの店内、背もたれのない椅子、紙コッブで飲むコーヒー、ウン●みたいな音楽・・・。そ んなところに行かないで、ちゃんとした「喫茶店」にいきましょう。背もたれのあるきちんとした椅子、カップとソーサーで出てくるコーヒー、音楽はちゃんとした音響設備で名曲を聴く、そんな喫茶店です。中野のお店は無くなってしまったようですが、渋谷はまだあるみたいなので、ぜひどう ぞ・・・」

 

といった内容のトーク笑。その後調べてわかったのが、トークに出てくる喫茶店はこの「名曲喫茶ライオン」であった。

 

 

 

渋谷駅から、名曲喫茶ライオンへの行き方【2016年5月22日現在】

 

まずは、行き方の紹介から。渋谷駅を降りて、10分以内には着く距離ですが、場所はラブホテルや無料風俗案内店のど真ん中にある。おそらく90年前は違ったのだろうが・・・。行くまでに少し勇気が必要な場所だけれど、がんばりましょう。

 

 

渋谷駅を降りたら、道玄坂を目指します。

SHIBUYA109の、左側の坂を上がります。

f:id:mirai1975:20160527214339j:plain

 

そのまま歩くと、右手にカラNET(カラオケ屋)が見えてきます。

その次の角を右に曲がります。

f:id:mirai1975:20160527214342j:plain

 

曲がる角は、この「しぶや百軒店」の門の下をくぐります。

門をくぐると、飲食店の他にラブホテルが多くなり雰囲気が変わりますが、気にせず歩きましょう。

f:id:mirai1975:20160527214356j:plain

 

門をくぐると、このように左側に「ライオン」が見えてきます。

f:id:mirai1975:20160527214442j:plain

 

 

喫茶ライオンに到着。洋館の佇まい。後ろのドアからは、魔法使いか騎士が出てきそうだ。

 

f:id:mirai1975:20160527214457j:plain

f:id:mirai1975:20160527214500j:plain

 

創業1926年。今年で90年!

建物は、東京大空襲で全焼したあと、立て直したものとのことです。

 

 

 

店内の様子と過ごし方

 

店内は撮影禁止のため、写真を撮っていません。

お店の様子は、公式ホームページに写真が何枚かあります。

http://lion.main.jp/info/infomation.htm

(※食べログ等には、写真がありますので見てみてください。ですが、このお店で写真撮影はよろしくないです。雰囲気を壊しますし、写真撮影をするためにいくようなお店ではありません)

 

店内に入ると、正面には「帝都随一」という巨大スピーカーと音響設備があります。スピーカーは2階席の高さまである圧巻のもの。最前列付近に座ると、全景が見られます。

※画像は名曲喫茶ライオンホームページよりのキャプチャです。

f:id:mirai1975:20160527234541j:plain

 

 

1階席は、ボックス席以外全てがスピーカーの方を向いています。バスの座席のような感じと思ってください。なので、他のお客さんと視線は合いにくい構造になっています。ひとりには、最適です。

※画像は名曲喫茶ライオンホームページよりのキャプチャです。

f:id:mirai1975:20160527234750j:plain

 

2階席は吹き抜け。1階よりも広く、ゆったりと音楽が楽しめる。

こちらも、席は基本的にすべてスピーカー側を向いているので、他のお客さんと視線は合いにくい構造です。

※画像は名曲喫茶ライオンホームページよりのキャプチャです。

f:id:mirai1975:20160527234548j:plain

 

飲み物は、コーヒー・クリームソーダなど。600-700円台で飲めて、席料はありません。嬉しい価格です。

 

飲み物をオーダーすると、パンフレットを配ってくれます。

月に2回発行の、プログラムです。デザインも本当に素敵。

f:id:mirai1975:20160527234233j:plain

 

f:id:mirai1975:20160527234213j:plain

 

 

 内容は、コンサートの案内。毎日午後3時と、午後7時にはプログラムのように名曲が演奏されます。

 

そして、(帝都随一を誇る)の文字。開業当時は帝都随一、そしていまも帝都随一、だと思います。

f:id:mirai1975:20160527234152j:plain

 

 1人1曲だけど、リクエストもできます。今回僕がリクエストしたのは、ビゼーの「アルルの女」次回はシェスタコービッチをリクエストしよう。

 

 

店内は、別世界。それ以外の言葉は見当たらない。

渋谷に、いや、日本にまだこんな場所があるのか、という喫茶店です。

 多くの人がひとりで、クラシック音楽を聴きに、ひとりで休みに来ている空間のお店。

 

 渋谷を訪れた際は、ぜひどうぞ。

 

 

店舗情報

関連ランキング:喫茶店 | 神泉駅渋谷駅

シェアハウスの次に(たぶん)流行る「ネオ独居房」という住環境

独居房。それは罪人が独りきりで収容される場所。食事は小窓から配給されて、トイレも部屋の中で露出された環境。特定の運動時間以外は、外にでることもない。

ドラマとかでよく見る環境だけど、ぼっち好きやひきこもらーには最高の住環境だと思う。

●シェアハウスの次に流行るのは「独居房」

ここ数年、シェアハウスって流行りじゃないですが。設備を共有で使って、住民同士も交流があるやつ。

僕は絶対無理ですけどね、シェアハウス(笑)

もう、これ以上シェアハウスって増えないんじゃないか、と思ってます。たぶん、入りたいって人には行き届いた感もあるし。

で、次に流行る住環境って、絶対に「独居房」なんですよ!

仕事も在宅、買い物は宅急便、交流や会話もネットで、部屋から出るのは病院くらい。絶対に、こういうライフスタイルは増えるはずなんです。

●人とほぼ会わないで、全てを終わらせる

ネオ独居房は、次のような環境のマンション

この二つさえ揃っていればOKだと思います。

仕事は今後、パソコンとネット回線さえあれば自宅でできるでしょう。

買い物は食料品含めネット。配達の人が玄関の宅配ボックスに入れてくれます。まるで独居房から食事が差し出されるように。

病気になっても、軽い病気なら医師に往診してもらえばいいんです。技術が発達すれば診察はネット経由で、薬だけ郵送してもらえばいいでしょう。

娯楽もネットでいいんです。音楽も、動画も、書籍も全部タブレットがあれば済みます。

仕事の打ち合わせくらいはしなきゃですが、他人とほぼ会わないで、生活を完結できます。

●孤独はすべてを所有できる

他者と直接的なコミュニケーションをすることに、価値を置かない。そんな人は、これから増えていくと思うんです。

まあ、コミュニケーションのミニマリストみたいなものてしょうか。

必用のないコミュニケーションを実際に人と会ってとるくらいなら、自分の世界に没頭したいって人ですね。

通勤時間があったら、本を読みたい。

スーパーでレジに並ぶ時間があったら、創作したい。

他人に合わせて飲み会に行くくらいなら、好きな映画を徹底的に見たい。

こんな、自分の世界に1秒でも多く使いたいという人は、これから増えるでしょう。

●人生の最後も、独居房で

死ぬときはどうするかって?

ほら、警備会社で、親がポットのお湯を使わなかったら連絡が行くってサービスがあるじゃないですか。

同じで、部屋にセンサーがあって、数時間生体反応が無くなったら契約してる会社の人が駆けつけてくれるサービスってのがいずれできるので、そういうのを利用します。

まだ生きていれば、病院にかつぎ込んでもらえばいいでしょう。

亡くなっていたら・・・やっぱりこれも、遺品整理屋さんと、事前に打ち合わせしておけばよいんです。

遺品整理も、火葬も、埋葬や散骨も、今の時代はぜーんぶネットで予約できます。

働き始めてから、死ぬまで、ネオ独居房で。

そんなライフスタイルは、今後増えると思いますよ。

僕らそこまで極端な人生は遅れそうにないですけど(笑)

 

※今回の記事はMediumよりの転載です。こちらもよろしくお願いします。

medium.com